スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

歯医者の選び方

2014/10/09 Thu 13:09


歯医者さんは最先端治療を積極的に取り入れている、若すぎない働き盛りの40〜50代の医者が良い。
という、経験上の持論があります。

以前通っていた歯医者が、10秒に1回は神経に触るような痛みの走る歯医者さん。
突然の虫歯の痛みで、急遽行った歯医者さんだったので選択の余地なし。

痛かったら手を挙げてくださいという定番の文句もないので、痛いときは勝手に手を挙げて痛いアピールを。
アピールした所でうがいしてくださいと言われるだけで、痛みに配慮なしに治療再開。

麻酔をかける部分は少しズレていて痛い。
麻酔注射の際に心臓がドキドキするとの説明もないので不安にかられる。
完治はするのですがとにかく痛い。

治療前より治療後のが痛い不思議な歯医者さん。
繊細さに欠ける歯医者さん、ぜひどうぞ(・∀・)
スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。